土木学会インフラデータチャレンジ応募要領

土木学会インフラデータチャレンジ(IDC)の作品の応募要領をお知らせします。様々な方からのご協力をいただきながら進めて参ります。是非とも皆様の積極的な参加をいただけますよう、お願い申し上げます。

募集作品

データ・ICTを活用して、インフラ管理者や利用者が抱える課題を解決するアプリやアイデアを募集します。

応募部門

アプリ部門・アイデア部門・データ部門の3部門です。
アプリ部門 データを活用したアプリケーションの作成
アイデア部門 データの分析による課題解決策、ソリューションの提案
データ部門 データの可視化、新しいデータセットの構築

応募主体

個人、グループ、法人を問わず応募可能です。

応募規約

HPに提示しています応募規約を確認し、規約に記載の応募資格及び応募条件等、本チャレンジに係るデータの利用条件に同意のうえでご応募ください。

応募方法

HP(http://jsce-idc.jp/)に公開する作品応募フォームに、必要事項を記入して登録してください。

応募締切

2019年1月26日(土)

受賞対象

複数の審査員により、新規性、有用性、実用性の評価項目に基づき審査します。
・新規性:新たな視点で土木分野の課題解決にアプローチする作品か。
・有用性:土木分野の課題解決に役立つ作品か。
・実用性:現場において使いやすい作品か。

実施体制

(主催)公益社団法人 土木学会
(後援)国土交通省、国土地理院、気象ビジネス推進コンソーシアム、東洋大学INIAD、気象庁、(予定)東京大学生産技術研究所(ほか予定
(運営事務局)土木学会土木情報学委員会

問い合わせ先

土木学会インフラデータチャレンジ 運営事務局(idc2018@aigid.jp